関連書籍ご案内

当ページからのご注文の際は以下の手順でお願い致します。
@購入希望の本の「注文する」左側のボックスをチェック
A「冊」の空欄に希望冊数を記入
B一番下の必要事項を記入
C送信ボタンを一度だけクリック

*品切れの場合もございます。その際はご容赦くださいませ。
武器と防具 幕末編
幕末軍事史研究会 著
本体1,900円 A5判 332頁

当時の世界情勢から各藩の特色、個別の軍装や武器、戦闘方法などなど盛りだくさんの内容。幕末軍事史研究の第一人者である淺川道夫先生をはじめ、武器屋社長も執筆している。そして詳細なイラストが約300点!見ごたえあります。幕末に興味のある方なら一度は目を通しておくべき一冊。

注文する
武器と防具 西洋編
市川定春 著
本体1,845円 A5判 312頁

『武勲の刃』の著者が全面改定して決定版としたのがこの一冊。古代オリエントの時代から中世にいたる幅広い時期の武器を紹介。中国編、日本編に続く西洋編だが、完結編の意味もあってトルコ、インドといったアジア地域やオーストラリアの武器も紹介。もちろんヨーロッパに関しては充実の内容となっている。

注文する
武器と防具 中国編
篠田耕一 著
本体1,748円 A5判 324頁 

3紀元前から17世紀まで中国で使われてきた武器と防具の歴史や使用法をイラストともに紹介する一冊。刀剣や、打撃武器のほか、戦車と呼ばれる馬車の上で振り回す武器・戈(か)、その上に槍の性能も付け加えた戟(げき)、ユニークな形の暗器など、中国でしか見られないユニークな武器と防具を集大成。

注文する
武器と防具 日本編
戸田藤成 著
本体1,845円 A5判 328頁

中国編に続いて、日本の武器と防具について紹介する一冊。オーソドックスな日本刀から、打撃武器、投擲武器、槍、飛翔武器、火器、防具、さらに日本独特なものとして、戦国時代の忍者が使用した忍具、江戸時代の警察・町奉行所が捕物の時に使用した捕物道具など、興味深い武器と防具を満載。

注文する
ドラゴン
久保田 悠羅 & F.E.A.R.著
本体1,800円 A5判 237頁

ファンタジー最強の怪物“ドラゴン”。西洋の「ヨハネの黙示録」の赤いドラゴン、中国のフクギ・ジョカ、日本の八俣大蛇・・・。
 古来より、さまざまな神話・伝説・物語で多種多様に描かれてきた聖(妖)獣。
 本書ではその中から、40の代表的なドラゴンのエピソード、背景となる民族・地域の宗教や歴史を紹介している。


注文する
魔法の薬
−マジック・ポーション−

秦野 啓 著 京野 聡 イラスト
本体1,800円 A5判 277頁

古来より、医療とともに魔術と深い関係があるとされ、さまざまな人々を魅了してきた薬・・・。伝説の媚薬から権力争いに使用された毒まで、古今東西の歴史・伝承には、さまざまな薬が登場する。本書ではその中から45余の“魔法の薬”を取り上げ、使用された背景や効果などを詳しく紹介します。

注文する
アーサー王
佐藤俊之・F.E.A.R. 著
本体1,800円 A5判 379頁

中世ファンタジーの原型といわれる「アーサー王」伝説。魔術師や妖精、王者の剣エクスカリバー、キャメロットと円卓の騎士、聖杯探求への道程……。本書では主要な40余人にスポットをあて、アーサーの誕生からその死に至るまでの、愛と剣と友情に満ちた壮大な物語を紹介している。

注文する
剣の乙女
戦場を駆け抜けた女戦士
稲葉義明 F.E.A.R. 著
本体1,800円 A5判 301頁

剣や銃を手にした戦士、軍を率いた女将軍、そして運命を左右する戦の女神たち――。
ある者は男を凌ぐ力で、ある者は女性の優しさで勇ましく戦い、そして散っていく者もいた。
本書はジャンヌ・ダルク、巴御前をはじめとする、運命に翻弄されながらも生き抜いた女性たちの強くも儚い物語です。


注文する

池上正太とORG 著 有田満弘/原田みどり/木村訓子 イラスト
本体1,800円 A5判 267頁

闘争の歴史の中で生み出され、発展していった城砦。そこには当時の最先端の建築技術が用いられ、実戦の中で得られた情報をもとに新たな改修が加えられていった。現代に残されている城や要塞の遺跡は、当時の人々の知恵と技術の結晶であり闘争の記憶なのである。本書ではこれらをわかりやすく、イメージをつかみやすいように図版を交え紹介する。

注文する
大航海時代
森村宗冬 著
添田一平・角川伸一・福地貴子 画
本体1,800円 A5判 296頁

インド・新大陸・ジパング…未知なる領域に挑んだ、冒険者たちの生き様!
15世紀ヨーロッパ人による海外進出、いわゆる「大航海時代」は地理上の発見のみならず、文化や宗教の衝突、物流などさまざまな面で大変化を見せた時代でした。本書は冒険者たちの軌跡を追いながら、その時代背景について迫っていく1冊です。コロンブスの新大陸発見やピサロのインカ帝国侵略など、歴史的大事件を軸に、さまざまな人物やエピソードを紹介。また、「大航海時代」における船舶や航海術など関連情報も充実しており、図版も多数収録。「大航海時代」を理解するのにふさわしい1冊。


注文する
パワーストーン
宝石の伝説と魔法の力
草野巧 著 神谷礼子・菊池竜也・京野聡 イラスト
本体1,800円 A5判 299頁

美しき女神たちの宝石、ヴィシュヌ神の聖石、ルシファーの魔石、賢者の石……。
いつの時代においても、人々を魅了してやまない宝石。その美しさ、艶かさゆえに、古代から宝石にまつわる伝説や物語は語り継がれてきました。本書では、それらの物語をたっぷりと紹介します。また、パワーストーン・ファイルでは古代から現代まで信じられてきたさまざまなパワーを紹介しています。


注文する
日本神話
戸部民夫 著 神谷礼子 イラスト
本体1,800円 A5判 260頁

ベストセラーとなった三浦佑之さんの『口語訳古事記 完全版』『古事記講義』(ともに文藝春秋)は学問的にも読み物としても高い評価を得ています。とはいえ、やはり若い読者にはとっつきにくいようです。
本書では、はじめて日本神話の世界へ足を踏み入れる読者を対象に、豊饒で多彩な物語を紹介しつつ、その背景や意味をイラストをまじえて、やさしく解説しています。

注文する
エジプトの神々
池上正太 著 添田一平 イラスト
本体1,800円 A5判 260頁

ファンタジーの代表的な世界観のひとつである「古代エジプト」。
オシリス、ラー、アヌビス、ファラオ、ヒエログリフ、アンク……、ファンタジーファンにはなじみのものばかりである。本書はエジプト神話の入門書という形で、神話の概要、基本的な理念、歴史的な背景をおさえつつ、そこに登場する多くの神々を紹介する。


注文する
秘密結社
秦野啓 著
本体1,800円 A5判 289頁

“秘密結社”という言葉にロマンスと恐れを抱く人々は多い。
外部に対して非公開的な組織であることが、人々の想像を刺激してきたのだ。なにかを企んでいるに違いない……、後ろめたいことをしているに決まっている……。では、その実体は?
本書は、数々ある結社から、代表的な40余の団体を取り上げ、その発生と沿革を解説し、真の姿を紹介していく。巻末に用語集つき。


注文する
花の神話
秦 寛博 著
本体1,800円 A5判 351頁

花たちは何を象徴し、どんな役割を果たしていたのでしょうか――
四季折々に私たちを楽しませてくれる花たち。そんな何気なく接している花たちにまつわる、世界各地の伝承や民話に残されたたくさんのエピソードを紹介します。
起源から、美しさに魅入られた人々が織り成す悲喜劇まで、50項目にわたる花々の競演です。


注文する
100人の魔法使い
久保田悠羅、佐藤俊之、司馬炳介、秦野啓 著 イラスト 高梨かりた(カバー)、しのとうこ・高梨かりた・時輪旅孔・原田みどり(本文)
本体1,800円 A5判 340頁

「魔女」「黒魔術師」「オカルティスト」「呪医師」「秘術師」「幻術師」「呪術師」「陰陽師」「錬金術師」……。古今東西の神話・伝承と著名な創作作品から、魔法を操る代表的な100余人を紹介する。

注文する
プリンセス
稲葉義明とF.E.A.R. 著 イラスト 佐嶋真実ほか
本体1,800円 A5判 336頁

「お姫様」「プリンセス」「皇女」「王女」……、剣を持たない“美しい”女性たちのキャラクター本です。
掲載対象は古今東西の神話・伝承、および近世までの歴史。
個人に焦点を当て、人物性や物語・社会へ与えた影響などを紹介。ファンタジーものおけるプリンセスの役割、そしてその時代ごとの移り変わりも解説していきます。


注文する
マヤ・アステカの神々
土方美雄(ひじかた・よしお) 著 イラスト シブヤユウジ/福地貴子
本体1,800円 A5判正寸 左開き 212頁

かつて中央アメリカに栄え、今は失われてしまった2つの文明、マヤ、アステカ。
本書は、この謎多き2つの文明にまつわる伝承と神話を紹介する一冊です。
マヤ人に伝わる『ポポル・ブフ』、『チラム・バラムの書』など、読解が難しいとされる神話をダイジェストで平易に解説するとともに、彼らが崇拝した神々や精霊の姿を、数少ない文献、絵文書を紐解いて、浮き彫りにしていきます。


注文する
オリエントの神々
池上正太 著 シブヤユウジ イラストレータ
本体1,800円(税別) A5判 168頁

世界最古の文明の地、オリエント。
エジプト神話やギリシア神話にも影響を及ぼし、西洋の神々のルーツの1つとなったシュメール・アッカド系の神々。
善と悪の二神教を唱え、ユダヤ教、ひいてはキリスト教にも多大な影響を与えましたゾロアスター教の神々。
その他にもミトラス教、マニ教、グノーシス主義など、この地に生まれた独特な神を多数紹介!
注文する

超古代文明
朱鷺田祐介 著 イラスト 原友和/野田弘一/はやみあきら
本体1,800円 A5判 300頁

アトランティスは、ムーは実在したのか?
高度な文明の痕跡を残す古代文明はなぜ歴史の闇に消えてしまったのか?
本書では、アトランティス伝説、ムー大陸伝説をはじめとする、世界各地に伝わる超古代文明仮説を、これまでの研究の総覧から、最新の学説まで、様々な角度から解説しています。その他長江文明やオルメカの巨石文明など、未だ研究中の世界の古代文明にまつわる新説・仮説、存在自体が謎に包まれているオーパーツも多数紹介。

注文する

海の神話
朱鷺田祐介 編著
本体1,800円(税別) B6判 220頁

神話の世界にあっては、海は神の治める領土であり、人ではない種族が繁栄し、貴重な宝物が眠る場所であったのです。セイレーン、クラーケン、人魚…数知れない不思議な生き物と危険が待ち受ける海は、栄光と名声を求める英雄にとって格好の冒険の舞台となりました。
 海洋冒険小説のひな形とも言える、それら世界各地の海にまつわる神話・英雄譚をまとめた充実の一冊です。


注文する
吟遊詩人
上尾信也 著 イラスト 福地貴子、京野 聡、山崎フミオ
本体1,800円 A5判 280頁

昨今ではマンガやアニメ。そしてゲームなど創作の舞台で、吟遊詩人たちは当たり前のように活躍しています。一見、創作上の職かと思ってしまいますが、本来は現実にあった職業であり、呼び名は違っても世界各地に存在していた人々なのです。
では、吟遊詩人とは一体どんな人たちだったのでしょう? 奔放かつ謎に包まれた彼らの実態を事細かく検証・紹介していく、充実の書籍
です。


注文する
英雄列伝
鏡たか子 著
本体1,748円 A5判 260頁

ヨーロッパの古代、中世には、多くの英雄神話や伝説が残されている。本書では、古代ギリシャのヘラクレス、ペルセウス、聖書の中のモーセやダビデ、ケルト伝説の英雄アーサー王、北欧伝説で活躍するシグルズなど数多くの英雄達を紹介したヨーロッパの歴史を知る上で欠かせない神話・伝説の入門書。

注文する
ギリシア神話 神・英雄録
草野 巧 著
本体1845円 A5判 316頁

数多くの神や英雄が登場するギリシア神話。その中でも特に活躍する神や英雄をピックアップ。全体の構成は神・英雄・アルゴー探検隊・トロイア戦争の順になっており、英雄たちの紹介もギリシア神話の物語にそっているため、彼らの特徴だけでなく、物語自体も楽しめる内容になっている。

注文する
天使
真野隆也 著
本体1748円 A5判 228頁

天使、エンジェルといえば神の御使いとして、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教に登場する存在である。しかし日本では天使のイメージだけが先行するばかりで、その実像を知る人は少ない。本書では、天使のすべてを知ることを目的として、旧約・新約聖書、コーランから多くの天使たちを紹介する。

注文する
堕天使
−悪魔たちのプロフィール−
真野隆也 著
本体1748円 A5判 256頁

堕天使とは、神に逆らう反逆者なのか。あえて嫌われ役を買って出た神の忠実な下僕なのか。本書ではキリスト教、さらにはイスラム教に登場する数多くの堕天使、悪魔を詳しく紹介する。キリスト教における彼らの出自、役割を知ることはヨーロッパ精神を知るための一助ともなるはずである。

注文する
覇者の戦術
―戦場の秀才たち―
中里融司 著
本体1,748円 A5判 340頁

アレクサンドロス大王、カルタゴの勇将ハンニバル、源義経、織田信長、ナポレオンほか、戦場における天才達が残した戦術の数々。古代の戦車戦・攻城戦、小数部隊による機動作戦、像を使った作戦など様々な戦いを豊富な図版でわかりやすく紹介。当時の兵士達の姿や兵器などのイラストも充実

注文する
召喚師
−陰陽師からデビルサマナーまで−
不動舘ほか 著  高平鳴海 監修 
本体1800円 A5判 264頁

錬金術師として病人を治したというパラケルスス。悪魔に魂を売り渡す代わりに強大な力を得たという悪魔召喚師(デビルサマナー)アグリッパ、ファウスト。式神を自在に扱う陰陽師安倍晴明。自分の魂を自らの肉体に召喚するチベット密教の最高僧ダライラマなど、さまざまな召喚師を紹介する一冊。

注文する

三国志人物事典
小出文彦 監修   
本体1,900円 A5判 393頁

三国志に登場する人物の中から主要な約500人をピックアップして紹介する人物事典。内容は『正史』を基本とし、さらに『世説新語』『後漢書』『晋書』『三国志演義』などのエピソードも加えている。

注文する
世紀末
神々の終末文書
草野巧 著
本体1800円 A5判 256頁

本書では19世紀末のヨーロッパに端を発した「ファン・ド・シエクル(世紀末)」を解説しつつ、世紀末思想を知るためには欠かせない神話・伝承の終末文書を詳しく紹介。世界に現存する終末文書を紐解きながら世界の創世と終末を考える一冊。

注文する
ヴァンパイア
吸血鬼伝説の系譜
森野たくみ 著
本体1800円 A5判 224頁

 本書ではドラキュラ伯爵のモデルとなった、15世紀の人物「ブラド・ツェペシュ」をはじめ、あまりにも残虐な殺人方法から「吸血鬼」と呼ばれた殺人者たちを紹介しています。
 さらに、ヴリコカラス・ラミア・ストリゴイ・インキュバス・アルプ・ゾンビ・僵屍(キョンシー)・磯女など、世界各地に言い伝えが残る様々な吸血鬼を取り上げ、血を吸い精気を吸い尽くす怪物“ヴァンパイア”とは一体何なのかを明らかにします。


注文する
八百万の神々
―日本の神霊たちのプロフィール―
戸部民夫 著
本体1,900円 A5判 334頁

森羅万象の世界を生み出し、司るという数々の日本の神々。神たちはその数の多さから「八百万の神」として、古くから日本人に親しまれてきた。本書では『古事記』『日本書紀』に登場するそれらの神々のエピソードを性格別に紹介。あわせて別称・系譜・神格・祀られている神社のデータも付記。

注文する
守護聖人
聖なる加護と聖人カレンダー

真野隆也 著   
本体1800円 A5判 296頁

キリスト教における聖人も、もともとは普通の人間でした。彼らは皆、キリスト教の信仰を守り続け、生命を落としていった人たちです。
 誕生した当時のキリスト教は激しい弾圧に晒されたため、彼らのエピソードには過酷かつドラマティックなものが多数あります。拷問にかけられ、やがては死に至った信徒の数も少なくはありません。本書では、そういったエピソードも紹介しています。

注文する

聖剣伝説
佐藤俊之・F.E.A.R. 著
本体1,800円 A5判 224頁

エクスカリバー・ホーリースピア(ロンギヌスの槍)、村正、七支刀…、古今東西、神話や歴史に伝わる聖剣、魔剣、名剣、槍、弓など数々の武器をそのエピソードとともに紹介していく。英雄の運命を左右する聖剣の力は、その物語の中心部分でもあり、この本だけで様々な神話のエッセンスが楽しめる。

注文する
聖剣伝説U
佐藤俊之・F.E.A.R .著
本体1,800円 A5判 240頁

聖剣伝説の続編。「ストームブリンガー」や「ライトセーバー」など、前作では紹介できなかった、SFやファンタジー小説に登場する武器を取り上げた。また、従来のカテゴリーである神剣、聖剣、魔剣、名剣に新しいカテゴリーとして宝剣を加え、歴史上実在した武器も紹介している。

注文する
封神演義
−英雄・仙人・妖怪たちのプロフィール−
遥遠志 著
本体1800円 A5判 250頁

三千年前の中国で起こった「易姓革命」を下敷きとして、仙人や妖怪たちが魔法の戦いを繰り広げる中国三大奇書のひとつ、「封神演義」。本書では個性豊かな登場人物のプロフィールを中心に、彼らが使う秘密兵器「宝貝(ぱおぺい)」も紹介。小説の背景にある中国の歴史・文化・宗教観などにも触れていく。

注文する
封神演義II
太公望の兵法書
遙遠志 著
シブヤユウジ イラスト
本体1800円 A5判 216頁

中国古代の殷周時代を舞台とした怪奇SF小説『封神演義』。その解説書としては第2弾となる本書は、『封神演義』のなかの戦争、そこで使われた戦略・戦術について詳しく解説していきます。

注文する
女神
高平鳴海&女神探求会   
本体1900円 A5判 343頁

アフロディーテ(愛と肉欲)やブリージット(春)、ドゥルガー(戦い)など世界には様々な特徴をもった女神が存在します。本書はケルト、ギリシア、北欧神話からエジプト、インド、日本、朝鮮、オセアニア、そしてマヤ・アステカなどの南北アメリカの神話まで、世界中の神話の世界から女神だけを集めたガイドブックです。

注文する
聖書人名録
旧約・新約の物語別人物ガイド
草野 巧 著
本体1800円 A5判 273頁

聖書は、いわゆる経文や宗教書とは大分違う。それは、たくさんの物語を一冊にまとめた本のようなものだ。
 そこにはたくさんの魅力あふれる人間たちが登場する。モーセやイエスのような聖者も登場するが、また、裏切り者も人殺しも強姦者もいる。被害者と加害者、賢者と愚者、兄と弟、王と側女、神と人。さまざまな関係の中に、色とりどりの物語が生まれる。
 本書では、その人物像を追ううちに彼らの紡ぎ出す物語が見えてくるよう、紹介していく。


注文する
帝王列記
西洋編
磯田暁夫・F.E.A.R 著
本体1,800円 A5判 273頁

類まれなる頭脳と勇気と行動力で権力を握り、歴史をみずからの手で動かそうとした人物たち。王、皇帝、ツァーリ、カリフなどさまざまな名称で呼ばれる彼らの帝王としての活躍を紹介していく。さらに近代に近づき凋落していく王たち、アメリカ王朝を夢見た大統領・JFKも紹介。

注文する
予言者
高平鳴海と第666部隊 著   
本体1800円 A5判 257頁

本書は、古今東西の予言者(預言者)のキャラクターカタログです。ノストラダムスやエドガー・ケイシーなどの有名予言者から、あまり知られていない自称予言者まで、20人以上の予言者(預言者)を1冊で紹介します。
解説は、どんな人物か? どうして予言者になったか? どんな予言をしたか? に重点を置いています。新世紀を目前に控えた今、注目の1冊です。


注文する
古代遺跡
森野たくみ・松代守弘 著
本体1800円 A5判 289頁


ギザのピラミッド、マウソロスの霊廟、バビロンの空中庭園など世界七不思議と呼ばれるものから、トロイ、ポンペイ、ストーンヘンジ、アンコールワットまで計73に及ぶ世界各地の遺跡を地域別に分けて紹介。また、アトランティス、ムー、レムリア、シャンバラ、エル・ドラードといった伝説の大陸や理想郷、宇宙考古学、水中考古学、遺跡の年代測定法などの予備知識もコラムで解説。だれでも楽しめる遺跡の本になっています。

注文する
日本の神々
多彩な民俗神たち
戸部民夫 著   シブヤユウジ 画
本体1800円 A5判 281頁

エビス神、招き猫、河童神、鬼子母神、カマド神、照る照る坊主……。日本には、いわゆる民俗神と総称される、民間信仰に根づいた神霊が数多くいます。本書は、いわゆる「日本の神様」を広く紹介するカタログ本です。霊力や御利益の紹介はもちろん、その霊力を発揮してもらうための呪い、儀式、祭具などに関しても具体的に解説します。

注文する

星空の神々
全天88星座の神話・伝承
長島晶裕/ORG 著   有田満弘 イラスト
本体1800円 A5判 296頁

冬の南空に輝くオリオン座、夏に大きなS字を描くサソリ座。星座はカレンダーや羅針盤のない時代に、人々が季節や方位を知るために誕生したといわれています。それはやがてギリシアへの神話と結びつけられ、今日われわれの知るストーリーへと発展していきました。本書では全天(北半球と南半球)で見られる88の星座すべての神話・伝承、エピソードの紹介を中心に、星座の歴史や占星術との関係についても解説します。

注文する

高平鳴海ほか 著
本体1800円 A5判 252頁

を殺して喰う鬼、三十五人力の怪力を持つ鬼、炎の息を吐く鬼、美女や老女に化ける鬼、大食漢の鬼、酒飲みの鬼、慈悲深く弱者の助けとなる鬼……。日本には数多くの鬼の伝承があります。「鬼」を指して、「もっとも日本人に身近な幻獣」といっても、決して過言ではないでしょう。
しかし、これらさまざまな鬼の本当の姿は、意外に知られていません。身体が大きく、角を生やし、半裸で金棒を振り回す、こんな典型的な姿が、誰もが思い浮かべる鬼なのです。本書はさまざまな鬼たちの容姿、特殊能力、エピソードなどを解説する、「鬼」のカタログです。


注文する
甦る秘宝
稲葉義明とF.E.A.R. 著
本体1800円 A5判 248頁

古今東西、世界各地に伝わる様々なお宝。たとえば、錬金術師が追い求めた「賢者の石」や、アダムとイブが食べてしまった「知恵の果実」、持ち主に呪いをかける宝石「ホープダイヤモンド」、開けてはならない「玉手箱」など、数えあがれば限りがない。
 本書では、神々が愛で、人々が作り出し記憶してきた、様々なお宝のひとつひとつを楽しいエピソードを交えながら紹介していく。


注文する
妖精
草野巧 著   シブヤユウジ イラスト
本体1800円 A5判 272頁

騎馬に乗り伝説の剣を振るう勇者。世界の崩壊を企む悪しき魔法使い。すべてを炎で焼き尽くす異世界の怪物……。ファンタジー世界に彩りを添えるキャラクターは数多くいます。妖精もまた、彼らと同様に、ファンタジー世界に欠くことのできないキャラクターのひとりといえるでしょう。
一言で「妖精」といっても、その存在は実に多様です。人間の手伝いをしたり、時にはいたずらまでする身近な妖精もいれば、滅多に姿を見せず、見た人間の命を奪う妖精もいるのです。本書では、これらの妖精をすべて紹介します。


注文する
魔法・魔術
山北篤 & F.E.A.R. 著
本体1800円 A5判 247頁

本書は世界に多数ある魔法体系の中から、ファンタジーファンやTVゲームユーザー、占いなどに興味をもつ方々に馴染みの深い16の項目を選び、やさしく紹介する魔法・魔法のガイドブックです。図版も多数掲載し、入門書としても最適の1冊です。

注文する
水滸伝
108星のプロフィール
草野 巧 著
本体2300円 A5判 575頁

宗江のもとに集まる108人の豪傑たち。広大な中国を背景にこの108人が織りなすドラマ『水滸伝』は、人々に感動を与え続け、いまでも中国では三国志と並ぶくらいにファンが多い物語です。本書はこの108星の一人一人にスポットをあて、梁山泊に入山するまでの経緯と、入ってからの活躍に分けて、詳しく解説していく書籍です。大人気ゲーム『幻想水滸伝(コナミ発売)』の原作として、『水滸伝』の内容をもっとよく知りたいというファンにも、十分満足できる内容になっています。

注文する
密教曼陀羅
如来・菩薩・明王・天
久保田悠羅/佐藤俊之/山本剛 共著
本体1800円 A5判 299頁

「大日」「阿弥陀」「不動」「孔雀」…。身近でありながら意外と知られていない「ほとけ」たち。本書ではもっとも体系化された“密教のほとけ”を中心に、宗教上の教理も含めて、由来や役割、ご利益を、説話やインド神話などのエピソードを交えてやさしく紹介していきます。

注文する
神秘の道具 日本編
戸部民夫 著 シブヤユウジ イラスト
本体1900円 A5判 333頁

魂が宿る行灯(あんどん)、依り代となる折り紙、悪霊・災厄を祓う団扇、異界をのぞく鏡など、古くから使われてきた日本のさまざまな道具には、数多くの神秘的な伝承が残されています。本書では、これらの道具に伝わるエピソードを集めて紹介します。

注文する
拷問の歴史
高平鳴海と拷問史研究班 著 シブヤユウジ イラスト
本体1800円 A5判 260頁


拷問……。過去に、そして現在でも、多くの犠牲者を出しているからこそ、軽々しく扱うことは許されないテーマですが、それが常に人類の歴史とともにあったという事実も忘れるわけにはいきません。
「陰の歴史」とも言い換えることができる拷問の歴史。本書は、その隠された歴史をまっすぐ振り返るという意図で制作されています。
 本書では、様々な拷問法とその歴史上の位置づけを、特に拷問具を中心に解説していきます。


注文する
武勲の刃
市川定春・怪兵隊 著
本体1,748円 A5判 312頁

西洋の武器について、その起源、用法、歴史をイラストとともに解説した一冊。実用性を超えた大きさ、形状、装飾を備えた長剣類、防護用、暗殺用として発展した短剣類、特異な形状を持った長柄武器や棒状打撃武器、特殊な用法の武器なども紹介。

注文する
アンデッド
久保田悠羅&F.E.A.R. 著
本体1,800円(税別) A5判 208頁

ドラゴン、フェアリー、ゴブリンなどいわゆるモンスターのなかでも、もっとも「闇」…すなわち、人の根源的恐怖に近い位置に属するのがアンデッドたちです。この「死」を超越したアンデッドの伝承は世界各地に様々なかたちで、古くから伝えられています。本書では、それらアンデッドの伝承を四つのカテゴリに分け、詳しく紹介します。

注文する
海賊
森村宗冬 著
本体1,800円(税別) A5判 256頁

ヴァイキング、コルセイア、バッカニア……その呼び名こそ変わっても、世界の海で荒くれ者と恐れられた海賊たち。しかし、そんな彼らも、小説や映画では魅力的な英雄として描かれることが少なくありません。海賊とはなにか? 彼らはなにを考えていたのか? 史料に残る世界の海賊たちの行為を振り返りながら、彼らの道具や戦い方、規律、生活などを紹介します。

注文する
騎士団
須田武郎 著
本体1,800円(税別) A5判 332ページ

中世ヨーロッパで聖地エルサレムへの巡礼者を防衛、援助、救護のために創設された騎士修道会。そのなかで最も輝いたのがテンプル騎士団、聖ヨハネ騎士団、ドイツ騎士団の三大騎士修道会です。
また、アーサー王物語などで登場し、当時の騎士や王侯に多くの影響を与えた円卓の騎士団。そして、円卓の騎士団などに影響を受けて、イングランドの最高勲章であるガーター勲章を授かった者たちをそう呼んだガーター騎士団など。
ひとくちに騎士団といってもさまざまな成り立ち、組織、役割などがあります。それらを創設された時の歴史的背景とともに分かりやすく紹介していく書籍です。


注文する
西遊記キャラクターファイル
三猿舎 著
本体1,800円(税別) A5判 216頁

TVドラマをはじめ、人形劇や映画などでおなじみの『西遊記』は、日本人にとって親しみ深い作品ですが、本編すべてを読まれた方は少ないのではないでしょうか?
 本書は原典全100回に及ぶスト−リーを32話にまとめてあらすじを紹介するとともに、三蔵法師や孫悟空、猪八戒、沙悟浄といった主役級のキャラクター、そして一行の旅を邪魔する奇々怪々な面々をひとりひとり取り上げて解説しています。また、実在の人物である三蔵法師の生涯と、シルクロード・中央アジア・インドと巡った旅路についても、現地の写真を交えて紹介します。


注文する
コスチューム
中世衣装カタログ

田中天 & F.E.A.R. 著
山田章博 カバーイラスト
本体1,800円 A5判 222頁

中世ヨーロッパを中心にファンタジーの世界に登場するキャラクターの原形となった「歴史上存在する衣装」を王侯貴族、聖職者、商人など職業別に約70項ほど取り上げ、イラストと文章で解説。 デザイン、素材、製法のほか、アクセサリーなどの衣装に密着した小道具も紹介。

注文する
グラディエーター
古代ローマ剣闘士の世界
スティファン・ウィズダム 著
アンガス・マックブライト 彩色画
斉藤潤子 訳
本体1,800円 A5判 144頁


古代ローマ、最大の娯楽とも言うべき闘技会。その中でもっとも人気を博した剣闘士同士の殺し合い。大半が奴隷市場で買われた最下層の人々であった彼ら剣闘士は、富と自由が得られることを信じて戦いを繰り広げた。本書では闘技の歴史から、剣闘士の装備、生活などを解説していく。

注文する
馬上槍試合の騎士
トーナメントの変遷
クリストファー・グラヴェット 著
アンガス・マックブライト 彩色画
須田武郎 訳
本体1,800円 A5判 152頁

中世において、戦場とともに武勲をあげる場として騎士の間で盛んに繰り広げられた武術大会。これはやがて壮大な見せ物となり、中世の騎士を象徴するひとつの文化となっていく。本書は、戦場さながらに行われた創始期から中世の終焉とともに消滅にいたるまで、トーナメントの歴史を紹介する。

注文する
武器事典
市川定春 著   
本体2427円 A5判 320頁

古今東西の歴史(古代〜近代)に登場した武器600点を長剣、短剣、長柄、打撃、射出、投擲、特殊、兵器の8つに分類、すべてイラスト付きで紹介するボリュームある一冊。長さ・重さ・年代・地域のデータ付。見開き4点の共通レイアウトで、大きさの比較もしやすい作りとなっている。

注文する

魔導具事典
山北 篤 監修
本体2,500円 A5判 381頁

魔女たちの使う祭具、聖なる力を持つレリクス、神の力を得た武具、名人が作り上げた逸品、創作に登場する万能の道具・・・。古今東西の神話・伝承・民話・宗教から610の「不思議な力を持ったモノ」を紹介。

注文する
魔法事典
山北篤 監修 
本体2500円 A5判 342頁


「武器事典」「幻想動物事典」に続く“トゥルース・イン・ファンタジー”“事典”シリーズの第3弾。歴史・伝承・古典の中から魔法・魔術に関する事柄・人物・重要事件を取り上げ、簡潔に説明。掲載項目は600以上にのぼる価値ある一冊。

注文する
悪魔事典
山北篤・佐藤俊之ほか著
本体2500円 A5判 485頁

西洋の代表的な悪魔(デモン)、堕天使(デビル)を中心にキリスト教によって異教の悪魔とされたギリシア・ローマ、北欧の神々。さらには多神教世界であるインド、中国、日本の悪神、鬼神、祟り神など古今東西の400以上の悪魔を紹介しています。
 また、解題として主要な宗教・神話の悪魔観も解説しています。


注文する
幻想動物事典
草野巧 著   シブヤユウジ 画
本体2500円 A5判 376頁

古代の神話、宗教書から「フランケンシュタイン」「指輪物語」など現代の小説に至るまでの様々な文献から、現実にはあり得ない様相をしている精霊、妖怪、怪物など、世界中の幻想動物1002体をすべてイラスト付で五十音順に解説。巻末には「出典情報」として、使用した主要な文献についても簡潔に紹介。

注文する
幻想地名事典
山北篤 著
本体2,500円 A5判 並製 488頁

世界各地の神話、伝承に登場する楽園や冥界、冒険の舞台となった国や都市、不思議な言い伝えが残されている川や湖など魅力あふれる地名をそのエピソードと共に1000以上収録した、ファンタジーファンのための地名事典です。
翻訳本では手の届かない中国、日本、その他アジア各国も丁寧にカバーしました。幻想の旅のお供にぴったりの、大ボリュームの一冊です。


注文する
東洋神名事典
桂令夫・草野巧・久保田悠羅・司馬炳介・秦野啓・山北篤 著
シブヤユウジ・有田満弘・原田みどり・諏訪原寛幸・添田一平 イラスト
山北篤 監修
本体2,600円 A5判 639頁

日本、中国、インドを中心とした東洋で神格を持つ神々・半神半人のキャラクター事典。
神話、伝承を中心に神格を持った神とされる744を主項目に、約1800余を神名録に掲載しています。主要神話の解題付き。
シリーズ既刊『西洋神名事典』の姉妹本です。


注文する
西洋神名事典
山北篤 著 シブヤユウジ 画
本体2500円 A5判 379頁

ギリシア、ローマ、北欧、ケルト、スラブ、フィンランド、エジプト、バビロニア、ユダヤ・キリスト・イスラム教、アフリカ、ネイティブ・アメリカ、マヤ、アステカ、インカ…。西洋神話体系を中心としながら、さらには創作神話の神々までもピックアップ。主要神話の解題付。

注文する
武器術
小佐野淳 著
本体1,800円(税別) A5判 248頁

全66種類の武器を使った全121種類の技。江戸時代から明治初期にかけて製作された現存する実物の骨董武器を使い、日本と中国の伝統武術として受け継がれている「武器術」を紹介していきます。

注文する
図説 武術事典
小佐野淳 著
本体1,900円 A5判 276頁

日本武術の基礎知識を学ぶ!
日本武術の多岐にわたる諸般の事項(100項目)に図版を交えながら解説した概説書。実習者はもとより、これから武術の道をこころざす者にとっても必携の一冊。

注文する
概説 忍者・忍術
山北篤 著 イラスト(カバー)寺田克也、(本文)有田満弘・福地貴子
本体1,900円 A5判 384頁

忍者――。歴史上に実在した存在であるが、われわれの記憶には影の軍団とイメージされる謎の集団。果たして彼らの実体とは。本書では、忍者および忍術とよばれるものたちの盛衰の歴史を主軸として、忍術・忍器・創作作品などを紹介していく。

注文する
概説 武芸者
小佐野淳 著 
イラストレータ 寺田克也(カバー)/横山夕希(本文)
本体1,900円 A5判 284頁

宮本武蔵を筆頭に、塚原卜伝や柳生宗矩、伊東一刀斎や新選組の近藤勇。彼らと同時代に生き、確実に強いと予想される数多くの武芸者たち。本書は歴史の陰に隠れていたこれらの武芸者たちにスポットを当てる一冊。

注文する
図説 柔術
小佐野 淳 著
寺田克也 カバーイラスト
本体1,900円 A5判 320頁

日本の古武道を代表する武術の一つである「柔術」の総合解説書。主に形(かた)の解説と歴史、思想、流儀、技法を紹介。修行者のみならず見て楽しみたい人たちにとっても最適の一冊となっている。
形の解説は著者が制定した水月塾制定柔術形より、基本60本と太刀捕り・半棒術のそれぞれ代表的な技10本の計80本(初段から二段相当)を図解。


注文する
図解 近接武器
大波篤司 著
本体1,300円(税別) B6判 約228頁

もしあなたが「剣をとって戦う」としたら、何を選びますか?
「剣」や「槍」と一口に言っても、その形状や用途はさまざま。あなたが大の男なら、あなたがかよわい女の子なら…。
本書は、バスタードソードやダガー、メイス等、ファンタジーやゲームの世界でよく耳にする武器の特徴や用途を、「実際使うとしたら?」という視点で解説。実在、架空を問わず、近接戦闘用の武器を主体に幅広い項目を収録しました。


注文する
図解 近代魔術
羽仁 礼 著
本体1,300円 B6変形判 242頁

現代にも息づく魔術の世界を、概念、人物、団体、アイテムの4つに分けて総数120項目余を掲載。
1つの項目に詳細な説明と図による解説がつき、「文字だけではツライ」という方にも視覚的に楽しんでいただける内容になっています。


注文する
図解 メイド
池上良太 著
本体1,300円(税別) B6判 約228頁

メイドの仕事。細分化された職種。給料、余暇、食事、老後。彼女たちをとり巻く世界や人々。歴史背景。
貴方の知らないメイドの世界をのぞいてみませんか?
物語の主人公や実在する有名人が華やかに活躍する横でひっそりと…しかし、あたり前のように存在していた使用人−−−メイドたち。
 では、メイドとはなんでしょうか?
 本書では「ちょっと知りたい」「何となく気になる」疑問を図解で解決します。


注文する
図解 天国と地獄
草野巧 著
本体1,300円(税別) B6判 236頁

世界のどんな宗教にも存在する、死後の世界を図解で分かりやすく解説します。
 ゲヘナやヘブンなどお馴染みのキリスト教の世界観から、その原型になった古代オリエントやエジプト、コミックや小説で人気の北欧神話、もちろん日本神話や仏教の世界も紹介。古今東西のバラエティ豊かな天国と地獄を紹介する本書は、人間の想像力の逞しさが楽しめる一冊です。


注文する
図解 吸血鬼
森瀬 繚/静川龍宗 編著
本体1,300円(税別) B6判 約220頁

ブラム・ストーカーがドラキュラ伯爵を生み出してから100年以上たった今、敵役だった吸血鬼は、非業の主人公から隣のお姉さんまであらゆる役どころに使われています。
そんな現代の吸血鬼事情をふまえて、本書では吸血鬼の成り立ちはもちろんのこと、元祖ドラキュラ伯爵から『月姫』のアルクェイドまで、古今東西の吸血鬼を紹介。最新の吸血鬼解説&カタログ本が登場です!


注文する
図解 北欧神話
池上良太 著
本体1,300円(税別) B6判 240頁

主神オーディンと悪神ロキ、戦乙女ヴァルキリーや大蛇ヨルムンガンドたちの織りなす、勇猛にしてどこか陰のある北欧神話の世界は、冒険と宝物の満載されたまさにファンタジーの原風景といえるでしょう。
 本書では、北欧神話のあらすじから主な登場人物、アイテム、さらに神話の主な担い手だったヴァイキングたちの生活まで図解で解説。
 北欧神話を知りたい人の入り口として最適の一冊です。


注文する
図解 陰陽師
著者:高平鳴海
本体1,300円(税別) B6判 224ページ

陰陽師はゲームや小説の登場人物としてすっかり定着し、今や和製魔術師の代表格として語られています。しかし、実際の陰陽師とはどのようなものだったのでしょうか?
本書では、彼らの行使した陰陽術の基本的な概念と、実際の彼らの役割や、行った儀式、社会的地位などを解説します。陰陽師の基礎知識と意外な側面ににさらに詳しくなれる一冊です!


注文する
共和制ローマの軍隊
200BC-104BC 地中海の覇者
ニック・セカンダ 著
鈴木 渓 訳
アンガス・マックブライド 彩色画
本体1000円 B5変形判 52頁

紀元前2世紀、この時代ローマは共和制にあり、ギリシア、マケドニアを吸収し、カルタゴを滅ぼすという地中海の覇者として君臨した時期でもある。本書では当時の兵士の装備、ピルム(投げ槍)、グラディウス(スペイン式の剣)軍団(レギオ)の組織、戦術、騎兵部隊、同盟軍などについて解説する

注文する
インドのムガル帝国軍
1504-1761 火器と戦象の王朝史
デヴィッド・ニコル Ph.D 著 アンガス・マックブライド 彩色画
桂 令夫 訳
本体1000円 B5変形判 52頁

ティムールの子孫。バーブルによってアフガニスタンに建国されたムスリムの帝国、ムガル帝国。3代アクバルの時代には北インドを掌握、さらに6代アウラングゼーブはデカン高原をも手中に治め、帝国の最大版図を築き上げる。
本書では、ムガル帝国軍の複雑な階級制の解説のほか、騎兵、歩兵、砲兵、象部隊と軍の構成を紹介していく。


注文する
エル・シッドとレコンキスタ
1050−1492 キリスト教とイスラム教の相克
デヴィッド・ニコルPhD 著
小牧 大介 訳
アンガス・マックブライド 彩色画
本体1000円 B5変形判 52頁

 本書では中世スペイン、レコンキスタ期の両勢力を紹介する。しだいに攻勢に出るキリスト教諸国家、壊滅に瀕したイスラム勢力を援助し、半島になだれこんだアル・ムラービト、アル・ムワッヒド朝の軍隊など、当時の情勢とともに、相対する両者の組織や武装を理解することができるであろう。

注文する
戦場のスイス兵
1300-1500 中世歩兵戦術の革新者
ダグラス・ミラー 著
須田 武郎 訳
G.A.エンブルトン 彩色画
本体1000円 B5変形判 52頁


中世末期以後、ヨーロッパ各国で活躍したスイス傭兵。中世騎士戦術を過去のものとし、歩兵戦術の発展を促した彼らの集団歩兵戦術は、スイスの独立の歴史と深いつながりを持っている。
本書では、自由と自治を求めて戦った1300年から1500年までのスイスの軍事組織と軍装、その時期に繰り広げられた海戦をたどりながら戦術の変遷を解説。軍事史上でも最大級の功績を残した彼らの功績がわかる1冊である。


注文する
オーストリア軍の歩兵
1740-1780 マリア・テレジアの軍隊
フィリップ・ヘイソーンウェイト 著
楯野 恒雪 訳
ビル・ヤングハズバンド 彩色画
本体1000円 B5変形判 52頁

カール6世が男子継承の家憲を曲げてまで行った、娘マリア・テレジアへの帝位継承。これを快く思わないプロイセンのフリードリヒ大王はオーストリアにいち早く侵攻。マリア・テレジアはこの大王にねばり強く反撃し、領土を奪回していく。
 本書ではマリア時代の歩兵における徴募、編成などを述べるとともに、各連隊の装備、制服など詳細な情報を紹介する。


注文する
ウェリントンの将軍たち
ナポレオン戦争の覇者
マイケル・バーソープ 著
堀 和子 訳
リチャード・フック 彩色画
本体1000円 B5変形判 48頁

エルバ島を脱出して再び脅威と化したナポレオンをワーテルローで破ったイギリス・プロイセン連合軍。その中でもナポレオン戦争に終止符を打った男としてその名を知られるイギリスの将軍ウェリントン。
 本書では、彼の指揮下で死力を尽くして戦った12人の将軍を取り上げ、そのプロフィールを紹介する。


注文する
ナポレオンの軽騎兵
華麗なるユサール
エミール・ブカール 著 佐藤俊之 訳 アンガス・マックブライド 彩色画
本体1000円 B5変形判 48頁

ナポレオンの軍隊におけるもっとも華々しい軽騎兵部隊、ユサール。偵察や援護を主な任務とする彼らは時として無鉄砲な行動を疎まれながらもグラン・ダルメ(大陸軍)のなかで、即応部隊として数々の功績をうち立てている。
 本書はユサールの服飾に焦点を当てて解説しており、わずか14隊しか組織されなかった部隊すべての連隊史も紹介している。


注文する

フリードリヒ大王の歩兵
鉄の意志と不屈の陸軍
フィリップ・ヘイソーンスウェイト 著
稲葉 義明 訳
ブライアン・フォッスン 彩色画
本体1000円 B5変形判 52頁

ヨーロッパの小国でありながら、強国の一つになったプロイセン。その基礎を築いたフリードリヒ2世(大王)は、七年戦争でオーストリア、ロシア、フランスを相手取り奮闘、シュレジエン、ザクセンを勝ち取った。
 本書では、これらの勝利を導いた徴兵制や傭兵による常備軍の設置や斜行戦術など彼の軍事改革を詳しく紹介していく。


注文する
グスタヴ・アドルフの騎兵
北方の獅子と三十年戦争
リチャード・ブレジンスキー 著
小林 純子 訳
リチャード・フック リチャード・ブリジンスキー 彩色画
本体1000円 B5変形判 52頁


伝説的なスウェーデンの王グスタヴ・アドルフは、スウェーデンをヨーロッパの強国にした功労者であると同時に、さまざまな軍事改革を行った「近代軍隊の父」でもある。
 既刊「グスタヴ・アドルフの歩兵」とともに彼の行った軍事改革の真実を明確にするため、本書では騎兵、砲兵を解説していく。


注文する
グスタヴ・アドルフの歩兵
北方の獅子と三十年戦争
リチャード・ブレジンスキー著 リチャード・フック リチャード・ブレジンスキー 彩色画
小林 純子 訳
本体1000円 B5変形判 52頁

スウェーデン、そして三十年戦争の英雄でもあるグスタヴ・アドルフ。彼は国内政策、対外政策において、その非凡な手腕を発揮し、辺境の小国スウェーデンをバルト海の制海権を握る大国に成長させた。
本書では、グスタヴが行った軍事政策がいかなるものであったかを歩兵部隊にスポットを当てて、解説していく。


注文する
南北戦争の南軍
灰色の勇者たち
フィリップ・キャッチャー 著
斎藤元彦 訳
ロン・ボルスタッド 彩色画
本体1000円 B5変形判 52頁

アメリカ南北戦争における南軍の軍装を紹介する一冊。制服として帽子、外套、胴衣、シャツ、肌着、ボタン、ズボン、靴下、装身具としてベルト、雷管ポーチ、弾薬ケース、ホルスター、水筒、武器として歩兵・騎兵それぞれの銃器、拳銃、刀剣など、写真資料満載で紹介していく。

注文する
南北戦争の北軍
青き精鋭たち
フィリップ・キャッチャー 著
斎藤 元彦 訳
ロン・ボルスタッド 彩色画
本体1000円 B5変形判 48頁

1861年、南部連邦のサムター要塞の砲撃から始まったアメリカの南北戦争。北軍はブルー、南軍はグレーを基調にした制服を着用したことから南北戦争はブルー&グレーとも呼称されている。
 本書では、ブルーの北軍を取り上げ、彼らの軍装を詳細に解説していく。


注文する
シャルルマーニュの時代
フランク王国の野望
デヴィッド・ニコル Ph.D 著 桑原透 訳 アンガス・マックブライド 彩色画
本体1000円 B5変形判 48頁


カロリング朝は、シャルルマーニュ(カール大帝)の時代に全盛期を迎える。彼は全フランクを手中に治め、イスパニア北部、東欧を征服し、ゲルマン民族の統合をも果たす。さらにはイタリアのランゴバルド族かの支配から教皇を解放してローマ教会とのつながりを深めていく。
しかし彼の死後、王国は3つに分裂し、ヨーロッパは中世封建社会へと移行していくのだった。
 本書では、軍隊組織、装備など当時の詳しい状況を解説していく。


注文する
幕末維新人物事典
幕末研究会 著 高平鳴海 監修
諏訪原寛幸/菊池竜也 イラスト
本体1,800円 A5判 232頁

相対する大きな思想の流れのなかで、志半ばに倒れた者、勝者となり栄光をつかんだ者、歴史の語り部になった者などが幕末の激動のなかを駆け抜けていきました。本書は、歴史のなかで輝いた人々をひとりひとり丁寧に解説。著名人物はもちろん、商人といった人たちまで、全352人を引きやすい50音の辞典形式で紹介。また、巻末には見るだけでも楽しい様々なデータ付き。

注文する
世界に伝わる
    指輪の物語

葛城 稜 著
高田 美苗 画
本体2,000円 A5判上製 160頁

「ニーベルンゲンの指輪」、「ソロモンの指輪」、『指輪物語』の「ひとつの指輪」……。古今東西のさまざまな「指輪」と、その指輪にまつわるエピソードを、葛城稜の軽快な文章と、高田美苗の美しいイラストで紹介。

注文する
写真で覚える
日本刀の基礎知識
全日本刀匠会
本体1,429円 A4判 48頁


日本刀(模擬刀ではありません)の手入れの方法や拵の種類、各部の名称、下緒の結び方などを全てカラーページで細かく解説。この一冊でかなり日本刀に親近感が持てるはず。眺めるだけでも楽しい内容です。

注文する


お客様の名前
郵便番号
都道府県
市町村
番地
電話番号
Eメールアドレス(必須)

一度だけ押して下さい
   





トップページ

お問い合わせ